ページ_バナー02

金属表面処理

  • 金属めっき・加工における表面処理技術の概要

    金属めっき・加工における表面処理技術の概要

    表面処理技術は、電気めっき、装飾電気めっき、機能めっき、防食めっき、電子電気めっき。この技術では、表面処理プロセスにおいて精度、優れた品質、コスト効率が求められます。特に、高度な亜鉛めっきは表面処理技術において重要な役割を果たしています。金属の表面処理やめっきには、前処理、複数のめっき工程、後処理という複雑な工程が含まれます。さらに、使用される材料と仕上げ方法も考慮する必要があります。
  • 表面処理の今後の動向

    表面処理の今後の動向

    グリーンで環境に優しい:環境保護の重要性が高まるにつれ、表面処理技術の開発は汚染の削減、エネルギーの節約、廃棄物の削減に焦点を当てています。
    統合と自動化: 表面処理装置は、さまざまなプロセスの統合とインテリジェントな制御システムの使用により、より統合化および自動化されます。
    精度と効率: 表面処理プロセスでは、現代の製造要件を満たすために、より高い精度と効率が必要になります。
    デジタル化とインテリジェンス:表面処理装置には人工知能やビッグデータなどのデジタルおよびインテリジェント技術が搭載され、リアルタイムの監視とインテリジェントな制御が実現されます。
  • 品質と稼働時間の目標を達成しながら総運用コストを削減

    品質と稼働時間の目標を達成しながら総運用コストを削減

    ●各種めっきに必要な最適な電流を効率よく調整し、めっき品質を向上します。
    ・省エネ対策のニーズに対応
    •低騒音レベルで動作します。
    •汚染を引き起こしません
    ・パワーエレクトロニクス技術、電源用半導体素子、変換技術、制御技術は進化し続けています。
    ●電源の高周波化技術の開発により、従来のめっき用電源の概念が変わりました。
    ・インバータ電源、パルス電源を商品化しました。
    ・さらなる高精度化と高効率化を目指します。
    ・小型・軽量化も同時開発
    ・マイコン技術による自動めっきラインの一元管理により、エネルギー効率と品質の向上を目指す
    •顧客と協力して、生産を強化するための最も費用対効果が高く効率的な方法を設計および実装することに尽力します。
    •出力品質と稼働時間の目標を達成しながら、総運用コストを削減します。

を見つけるのに助けが必要です
セミファブパワーソリューション?

当社は、正確な出力仕様を備えた信頼性の高い電源ソリューションに対するお客様のニーズを認識しています。技術サポート、最新の製品サンプル、最新の価格設定、世界各地への配送の詳細については、今すぐ当社の専門家チームにお問い合わせください。
もっと見る